×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

人間関係力って?

人間関係力とは、2007年にTV朝日系列で放送された、「テスト・ザ・ネイション」で実施されたテストです。
人間関係の能力を様々な視点から捉え、全国一斉に生放送でテストするという内容のものでした。内容は心理テストのようなものから、クイズのようなものまで様々なものがあり、正解数が多ければ多いほど、人間関係力が高いという評価になります。賛否両論あるとは思いますが、人間関係力の一つの指針として見れば、面白いと思います。
興味のある方や、再受験してみたい!という方は、YAHOO!で「テレビ朝日 人間関係力」で検索すれば出てきます。そこで、再受験や人間関係力の体験版などできますので、良かったらご覧になってみてください。
こういったことに関心が向くということは、世の中に人間関係で悩む人が多いということなのでしょうか。

スポンサード リンク

人間関係が苦手な人

人間関係力テストに見られるように、人間関係にはいつでも多くの人が興味を持っていると思います。しかし、一方では、人付き合いが苦手で悩んでいる人が多いのも、現代社会の特徴といえるのではないでしょうか。
たくさんの人間がひしめき合い、ストレスの多い社会ですから、なんとか、人とうまく接することができるようになろうと努力しても、なかなかうまくいかずに、へこんでしまう人もいると思います。そうしているうちに、つい人間関係を持つことを避けてしまい、孤独な思いをこっそりと持ったり、自分の将来に対して、不安な気持ちを持つ人もいると思います。
人間関係を持つのが苦手とか嫌いというふうにう思う人でも、本当は良好な人間関係、心から楽しい人間関係を
持ちたいと思っているのではないでしょうか。

人間関係力を高め良くする方法

人間関係力を高め、良好な人間関係持つ方法というのはあるのでしょうか。人それぞれ、好きな人、嫌いな人がいたり、自分の性格の長所や短所といったものがありますので、必ず当てはまるものはあるかどうかわかりませんが、まずは「相手の悪いところに焦点を当てない」事は大事だと思います。
相手の良いところに焦点を当てると、自分にとってもストレスがたまらないし、相手に対する接し方も変わってきます。人は、相手の微妙な表情や言葉、声の感じから、相手の心を察することができます。相手の悪いところに焦点が当たっていると、それがコミュニケーションの中で、相手にも伝わることがあります。そうなると、当然、相手も、自分から好かれていないんだと思ってしまい、悪循環に陥ってしまうこともあるでしょう。
まずは、相手の笑顔を思い出す練習をしたり、相手が自分にしてくれた良いこと(古い出来事でも構いません)を思いだす練習をしてみてください。小さく見える行動でも、大きな一歩につながっています。人間関係力を高めるような練習として、実践してみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2008 人間関係力テストから人間関係を考える!